人の年齢は脊柱の自然な柔軟性で決まる(ジョセフ・ピラティス)
ピラティスとフレッチャーピラティス

ピラティスとは...



ジョセフ・ピラティス氏は幼少時代とても病弱でした。
病を克服する為に、いくつもの身体訓練法やスポーツを行う事で、健康な体を手に入れました。
その本人の経験と東洋、西洋両方の身体訓練法を研究し、考えられたものがコントロロジーです。
頭、体、精神全てを学ぶ身体調整法であるコントロロジーが、現在のピラティスメソッドです。

フレッチャーピラティスとは...



ダンサーだったロン・フレッチャー氏は膝を痛めた事から、コントロロジーを学び始めました。
創始者であるジョセフ・ピラティス氏と夫人のクラーラから、20年あまり直接指導を受ける。


呼吸は生きていくうえで、とても大切であると考えたフレッチャー氏はパーカッシブ・ブリージングと言う独特の呼吸法を開発。そしてオリジナルのピラティスにパーカッシブ・ブリージングとタオルワーク、フロアーワーク、バーワークを合わせてフレッチャーピラティスを確立。
現在も後進に受け継がれています。

指先から足先まで全ての筋肉を、意識をしてコントロールして動かす事。

だれの体も
一生を通して、優雅に、安定して、完全に健康な状態で動かし続ける為に...